餃子の皮が丸い理由

餃子の皮が丸い理由

シュウマイの皮、ワンタンの皮、春巻きの皮の形は全て四角形である。
一方で餃子の皮の形は丸である。

【理由】
餃子の美しい三日月型をつくるため以外にも理由がある。
餃子のあんは野菜が中心である。
そのため、皮で包んでおくと、あんの水分で皮がダメになる。だから、餃子はあんを包んだらすぐに調理しなければならない。
また、皮を延ばして置いておくと乾燥するため、あんを早く包みたい。
その上、あんを載せる皮の部分は若干厚くしておきたい。

そんな小技が必要だったから、機械で延ばすわけにはいかず、人の手で麺棒を使いながらやるに限る。
結果、丸型が一番人の手で延ばしやすいとなった

餃子を焼く時、途中で水分を加える理由

参考文献 「食」の雑学達人になる本

朝食のご飯とパン

朝食のご飯とパン

朝食のことを英簿では「ブレイクファスト(Breakfast)」という。
おれは「断食を破る」という意味になる。

通常、人は夕食を食べてから、夜の間はほとんど食べ物を口にしない。
一日の始まりに食べる朝食は、脳や体のエネルギー源となる炭水化物をとる必要がある。

【ご飯】
ゆっくりと消化されるため、血糖値の上昇が緩やかで、効率的にエネルギーとなる。
長時間、血糖値が保たれるため、腹持ちが良い

【パン】
ご飯に比べ消化吸収早く、血糖値が素早く高まってエネルギーになる。
速やかに体を目覚めさせる

空腹は最高の調味料
空腹と食欲

参考文献 一晩置いたカレーはなぜおいしいのか