茹でたそうめんは冷めるまで手を入れない

そうめんを茹でたらすぐに流水にさらして冷ますが、このときそうめんが完全に冷めるまで手を入れてはいけない

【理由】
温かいうちは、手の脂気を吸収しやすく、そうめんににおいが移ってしまうから
→手延べそうめんには油脂が含まれているため、ゆでたものに手をふれると、手の脂気を吸収しやすいと考えられる

そうめんのゆで汁は塩辛い

参考文献 日本料理のコツ