エアルーム作物とは

エアルーム作物とは、大量生産とは違い、品種改良しない伝統的な種の作物である。これらの作物は風味が強く、より栄養価の高い、伝統的な風味を引き継いでいる。エアルーム種は、ビタミンと抗酸化物質が豊富だが、全体的なミネラルの量は作物の品種ではなく土の質できまる。

伝統的な品種の果物や野菜は、小さくてかたく、渋みがある。それに対して現在多く生産されている果物や野菜は、大きくてやわらかく、甘みのある種として品種改良されている。(※どちらがおいしいかは好みとなる)

エアルームの品種の多くは酸味があるとされている。

参考文献 料理の科学大図鑑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA