ビフテキはビーフステーキの略ではない

ビフテキはビーフステーキの略ではない

今回はネタ話です。

ビフテキはビーフステーキの略ではない
正しくは、フランス語の「biftedk ビフテック」(意味はビーフステーキ)を意味する言葉。
日本人が発音すると、ビフテキになる。

一方でトンテキは、豚(トン)+ステーキ(テキ)を合わせた言葉で、豚のステーキになる。

サイコロステーキは立方体ではない

参考文献 雑学全集5530種類

コーンフレーク・グラノーラ・シリアルの違い

コーンフレーク・グラノーラ・シリアルの違い

【コーンフレーク】
トウモロコシを水に漬け、蒸して乾かし薄く伸ばしたもの。
1894年にケロッグ兄弟(博士)によって考案された。
最初はベジタリアンのための病人食がきっかけで生まれた。

当時の病人食は、薄いパンを軽く焼いたものだったが、ある時、火のかけすぎでパリパリなものができあがってしまった。
もったいなかったので、パリパリの物体をローラーで潰し、提供したところ好評だった。
これがコーンフレークの原型になった。

【グラノーラ】
押麦を主な原料として、麦、玄米、トウモロコシなどに、砂糖、はちみつ等のシロップを掛けて焼き上げたもの。
グラノーラはコーンフレークよりも前、1863年に考察された。
長期療養が必要な患者のために作られたものである。

【シリアル】
コーンフレークやグラノーラの総称をシリアルと呼ぶ。

カラメル化、カラメル、キャラメルの違い

参考文献 雑学全集5530種類

鏡餅の語源

鏡餅の語源

鏡餅は、三種の神器の一つ、銅鏡が由来になっている。
鏡餅の丸い形が、銅鏡に似ているため名付けられた。


ここからは主観です。

鏡餅は、日本書記に出てくる三種の神器を表している説がある。
餅は八咫鏡(やたかがみ)
橙(だいだい)は八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)
串柿は草薙剣(くさなぎのつるぎ)
を表している。

また、鏡餅が2段に重なっている理由は、大小の餅を重ねることで、月(陰)と日(陽)を表していると言われている。

おせち料理の意味
年越しそばを食べる理由

参考文献 雑学全集5530種類