パプリカの色と味

パプリカには様々な色がある。「緑色のパプリカ」はそれがひとつの種類というわけではなく、他の色のパプリカが熟す前の状態である。

しっかりした食感でパプリカの中ではもっとも風味があり、新鮮な「緑」の香りがする
軽くフルーティな風味。自然の甘味があるので、生のままでもグリルで焼いてもバーベキューにしてもよい
オレンジ マイルドな甘みがある。加糖が多く含まれているのでグリルで焼くとすぐにこんがりと色がつく
甘くてジューシー。ソースやシチューに入れると、こくと風味を加えることができる。
やや甘く、しっかりした食感。バラエティがあり、風味もそれぞれ
甘味のある風味。加熱すると色が薄くなるので、生で食べるのが最適

参考文献 料理の科学大図鑑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA