そば湯を飲む理由

そば湯は、そばをゆであげたお湯のことです。
このお湯を、そばを食べ終わって残ったそばつゆに足して飲みます。
うどんやそうめんでは、ゆで湯は飲みませんが、そば湯だけが飲まれるようになりました。

理由】
●そばのタンパク質の多くは水様性
なので、そばをゆでるときにゆで湯のなかに溶け出しています
このタンパク質が、そば湯をおいしくしています。

●また、そばの健康成分であるルチン(フラボノイド)もゆで湯に溶けだします。
ルチンは抗酸化機能を持ったポリフェノール(植物由来の抗酸化物質)で、健康によいとされています。

参考文献 一晩置いたカレーはなぜおいしいのか