草食動物の肉とタンパク質

今回はネタ話です
豚は雑食性であるのに対して、牛は草しか食べない草食動物です。
牛は肉や魚を食べないが、牛肉にはタンパク質が豊富に含まれています

植物も生きていくためにタンパク質をわずかに含んでいます
しかも、植物のタンパク質と、動物のタンパク質とは、まったく違うため、植物を食べてもタンパク質をそのまま利用することができません。
そこで、タンパク質をアミノ酸に分解して、さらにアミノ酸からタンパク質を作り直す作業が必要になります。
草食動物の腸内にすむ細菌はアミノ酸をエサにして暮らしています。そこで草食動物は、腸内細菌が作り出したタンパク質を、吸収して利用します

また、植物はタンパク質をわずかにしか含んでいないために、草食動物は大量の草を食べて栄養を確保しなければいけない。

肉食動物と人間の体の違い

参考文献 一晩おいたカレーはなぜおいしいのか