燻製チップの種類と特徴

【サクラ】
●チップの代表として知られる。
●香りが強い。
においの強い肉類には向くが、淡白な魚介類や鶏肉にはあまり向かない。
例:ベーコン、羊肉、ほんの短時間だけ刺身にスモークをかける時などに使う

【ヒッコリー】
●すっきりした香りが特徴。
●チップ選びに迷ったとき、最初の1種類としておすすめ
●香りが良い
例:肉、魚、チーズとも相性が良い。

【クルミ】
●すっきりした香りが特徴。
●食材選ばず、オールラウンドに使える
例:特にチーズと相性が良い

【リンゴ】
●果実を思わせる、やや甘い香り
●チーズに使うとマイルドに仕上がる
例:鶏肉など、くせのない淡白な素材に向いている

【ナラ】
●少し渋みがあるが、香りはスッキリしている
魚介の燻製に向いている
例:帆立の貝柱、たらこ、うなぎの燻製に向いてる

【ウイスキーオーク】
●ウイスキーを寝かした後のホワイトオークの樽材を削ったもの
●ウイスキーの香りがしみて、チップそのものが香ばしい
例:チーズの燻製、他のチップに少しブレンドして香りづけに使う

燻製の防腐性

参考文献 簡単にはじめる手作り燻製