蒸らした後、ご飯をほぐす

米を炊くとき、蒸らしが必要な理由

一般的に蒸らした後、鍋の底や縁から近い部分の少し固まったところからほぐすように混ぜ、中心部に持ってくる

【理由】
●ご飯の温度にムラが無くなる
●団子のように固まらないようにする
●縁などについた余分な水分が集中しないようにする

さっくりと、粘りが出ないように混ぜる

【鍋で炊いた場合】
●混ぜた後は、乾いた布をかけて蓋をする
→余分な水分を吸収させる
●おひつに移す
→白木制のものが余分な水蒸気を吸収する

お米は土鍋で炊いた方が美味しい?

参考文献 料理のなんでも小辞典