赤ワインと海産物

まずい組み合わせの一つとして、海産物と赤ワインがあります。
キムチ(オキアミなどが入った海産物調味料が入ってる)や数の子と赤ワインという組み合わせがまずいと考えられています。

これは、赤ワインにふくまれる第2鉄イオンがキムチや数の子に含まれる脂肪を酸化することにより、生臭いアルデヒド系化合物などが生成さ、不協和音が口内で発生するため
例:硬化や鉄棒を触った後の手の匂い
手の脂質が金属により酸化してできた化合物のにおい

赤ワインにレモンを絞ることで鉄イオンをキャッチ(結合)させ、脂肪を酸化させない方法がある

赤ワインを白くする

参考文献 「うまい!」の科学 ワイン中の鉄は、魚介類とワインの組み合わせにおける不快な生臭み発生の一因である