じゃがいもの品種の味わい比較

【男爵】
うま味と甘味があり、エグみのない苦味が隠し味的な役割をしている
→付け合わせとしてバランスが良い

【メークイン】
苦味とエグみが強く「強いじゃがいも感」がある
→味の濃い料理の付け合わせに向いている

【インカの目覚め】
甘味やうま味、その余韻が楽しめる味わいで、苦味やエグみといった「じゃがいも感」を決定づける要素が少ない。
→栗やサツマイモ、かぼちゃに例えられることが多い
→付け合わせに使う場合、料理によっては個性に欠ける可能性がある

男爵薯とメークインの違い
じゃがいもの芽には毒がある

参考文献 「うまい!」の科学