ステーキを焼く時、最初に強火で焼いてから中火にする理由

ステーキを調理する場合、レシピには「最初に強火で焼いてから中火にする」と書かれている場合がある。

【理由】
冷たいステーキを熱いフライパンに入れると、フライパンから冷たいステーキへ熱が伝わるため、フライパンの温度が急激に下がる。
最初に強火で焼くのはこの温度低下を見越したことで、回復時間(フライパンが元の温度に戻る時間)をなるべく短くするため

ヒートショックは肉を硬くする?
火力と加熱時間

参考文献 Cooking for Geeks