ビートを食べると、おしっこが赤くなる?

今回はネタ話です

ビートの根(テーブルビート、ビーツともいう)を食べると、まれに「ビート尿」(尿の赤色化)がおこる
これは、ビートの根を赤く色づかせている化学物質、ベタシアニン類のベタニンが原因である
ビートの根から抽出されたベタニンは、食品の着色料(Beetroot Red,E番号)にもなっている

ベタシアニン類を消化器官で分解できない人はビート尿になると考えられる
胃酸が弱いと分解されない
●鉄分が不足している
●遺伝的要因(遺伝的に胃酸が弱いなど)

研究によれば10~14%の人が、ビートを食べることで尿が赤く色づくとされている

参考文献 カリカリベーコンはどうして美味しいにおいなの?