メロンの模様について

メロンの模様について

今回はネタ話です

高級フルーツの代表格であるマスクメロンは網目のあるネットメロンと呼ばれる品種のひとつです
「マスク」と聞くとmask(仮面)を連想してしまいますが、実はmusk(※麝香(じゃこう))のことです
※雄のジャコウジカの腹部にあるジャコウ線から得られる分泌物を乾燥した香料

つまり、マスクメロンとは「香りがよいメロン」という意味です

網目のあるネットメロンは、成長する過程で表皮の成長がある時期になると止まって硬くなる一方で、果肉の方はどんどん成長を続けて大きくなろうとする性質があります
その結果、果肉の成長の勢いに押されて表皮にひび割れが生じます。
この時ひび割れたところから染み出した液がコルクのように固まり、きれいな網目を作ります

果物の熟成の仕方

参考文献 キッチンの科学

野菜と果物の違い

野菜と果物の違い

野菜と果物の分かれ目は、植物の特性から見た園芸学上の分類と、生産者や消費者の立場から見た分類で異なります
例えば、イチゴ、メロン、スイカは、園芸学上の分類では《野菜》、生産者や消費者の視点から分類すると《果物》になります

【農林水産省】
●野菜
「野菜とは食べられる草本性の植物で、そのまま簡単に調理しておかずとして利用されるもの」と定義されています
毎年、種や苗を植えて収穫する一年生の草やその草になる実が《野菜》として扱われています

●果物
《果物》は、毎年同じ草本性及び木本性、(多年生の木本類)から収穫できる実、つまり「木になる実」(一部を除く)を指します
イチゴ、メロン、スイカはいずれも一年生植物のため野菜として扱われる

【生産者や消費者の視点】
水気があり、甘味があるイチゴ、メロン、スイカは果物として定義されている
そのため「日本食品標準成分表(文部科学省)」や「国民健康・栄養調査(厚生労働省)」などでは、果物として扱われています

野菜の分類

参考文献 農林水産省 キッチンの科学