ゼラチンゼリーとパイナップル

【ゼリー】
ゼラチン、寒天、ペクチン、カラギーナンなどのゲル化剤を含むコロイド溶液を凝固させたデザートや、アスピックゼリー(フランス料理の一種)などの料理

増粘剤、安定剤、ゲル化剤

このうち、ゼラチンを使ったゼラチンゼリーは、タンパク質分解酵素を含む
●パイナップル
●パパイヤ
●キウイフルーツ
●いちじく
など生のものを加えると、タンパク質が分解されゲル化しにくくなる

参考文献 総合調理科学事典 調理事典