木製まな板の抗菌作用

まな板の場合、細菌は主に包丁が当たってできる傷に溜まる。しかし、木の材質にもよるが、木製のまな板では木材に含まれるタンニンによって細菌が死滅することが分かっている。

また、木製の材質については、水に強く、包丁の刃が痛まない適度の硬さが求められる。いちょう、ひのき、やなぎ、ほうの木などが適する。
いちょうは、高価だが腐りにくく、刃のあたりがよい。
ひのきは、油を適度に含むため湿気に強く、黒ずみが少ない


ここからは主観です
木製まな板を使うメリットは、
●切った時に、包丁が木の繊維(木目)に垂直に当たるため滑りにくい
●食材が滑りにくい
などがある

スパイスの抗菌作用

参考文献 総合調理科学事典 調理事典 フランス式おいしい調理科学の雑学