滅菌・殺菌・除菌・抗菌・消毒・減菌の違い

滅菌
すべての菌(微生物やウイルスなど)を死滅させ除去すること

殺菌
一部の菌を殺すこと。菌の対症や殺す程度は決まっておらず、無菌にするという意味ではない

除菌
限られた空間に含まれる微生物の数を減らし、清浄度を高めること

抗菌
菌の繁殖を防止する

消毒
病原微生物を死滅または除去させ、害のない程度まで減らしたり、感染力を失わせるなどして、毒性を無力化させること

減菌
菌を減らすこと


ここからは主観です

文章的な意味でいえば
例えば加熱と聞けば「完全にすべての菌を死滅させた」というイメージだが実際は違うので注意

参考文献 日本石鹸洗剤工業会