ご飯をよく噛んで食べると甘くなる

よく噛んでご飯(デンプン)を食べると、唾液中のアミラーゼ(消化酵素)がデンプンを麦芽糖(マルクトース)に分解するため甘く感じる

奥歯でよく噛み、唾液としっかり混ぜ合わせてはじめて、奥歯近くに存在する多くの味蕾を刺激することで味がよく感じられることになります。

石焼き芋が甘くなる理由

参考文献 総合調理科学辞典 味のなんでも科学辞典 調理科学