シャンパンの栓の時速

今回はネタ話です

瓶に入ったシャンパンは丁寧に扱わなければならない。特に開栓して飲む前は、不用意に栓をぬくと、コルクが吹っ飛び疵(きず)がつくこともある。

コルクの栓のスピードは、シャンパンの温度にもよるが、4℃に冷やした時で時速40km,18℃になると時速50kmを超える

計算 コルクの重さ約20g

時速40km=秒速約11m
運動エネルギー=1/2×質量×速度の2乗
運動エネルギー=1.21(J)

時速50km=秒速約14m
運動エネルギー=1.96(J)

ちなみにエアガンの現在の規制が1Jとされています。つまり、コルクが目に当たったら非常に危ないので、気を付けましょう。

参考文献 おいしさと泡 銃刀法剣類所持等取締法