魚に塩をふるタイミング

魚に塩をふるタイミングは、焼く直前というのが基本です。

大きな切り身で皮の少ないものは、切り口からしみ込んでいくのが早いので、焼く直前に塩をふる。
一方、日本産のたらや甘だいなどのような水分が多い魚や、冷凍の魚青魚などの脂がのっている魚まるごとの魚30分から1時間前に塩をふるのが良いとされている。

塩について

参考文献 日本料理のコツ 西洋料理のコツ