疲労と苦味について

今回はデータが少ないため、ネタ話です

コーヒーやビールは、疲れている時に飲むとその苦さが減少したように感じます。
これは、ストレスをかけた時、苦味が口に残留する時間が大幅に減り、強さも減少するためです。
理由としては、唾液中のリン脂質という物質が増えているのが原因と考えられています。

リン脂質には料理の味をマイルドにする働きがあり、卵を料理に加えると味がマイルドになるのも、卵にリン脂質が含まれているためです。
ゴーヤにきな粉

参考文献 味のなんでも小辞典