ナチュラルチーズとプロセスチーズ

チーズには、大まかに分けてナチュラルチーズとプロセスチーズの2種類存在する

【ナチュラルチーズ】
自然な状態(商品として売られている段階でも)で乳酸菌が活動していて、時間の経過とともに味と香りが変化する「菌が生きているチーズ」の事をさす。

【プロセスチーズ】
ナチュラルチーズを原料に、リン酸塩を加えて加熱・溶解させてから冷やして固めたチーズです。
そのため、乳酸菌などは滅菌されている。

ナチュラルチーズは、自然の乳酸菌が生きている賞味用チーズ、プロセスチーズは保存性を重視したチーズとなっている。

発酵食品と微生物

参考文献 チーズの科学