正しい洗米方法とは?

実は洗米する時に一番重要なのは、最初の1回目の水を素早く替えることです。
米に水を加えると、糠(ぬか)が米粒の表面から離れて、水が白く濁ります。ところがそのまま一分もおいとくと、10%以上もの水を吸い込んでしまう場合があります。
つまり、水中に浮いた糠の匂いは、水と一緒に米粒の中に吸収され、その後はいくら洗っても簡単には落ちないようになります。

米を上手に洗うには、最初になるべく大量の水を加えて手早くかき混ぜたらその水はすぐに捨てて新しい水に変えるようにしましょう

参考文献 お米とごはんの科学 NEW調理と理論 「こつ」の科学